Student-Lifestyle

借金から受けるやばい影響とは?【結論:借金返済に全力を注ぐ】

営業
Pocket

こんにちは。分割払いやリボ払いで消耗しているうらけんです。

このようなツイートをしました。

「借金を作ってしまった…。」や「借金って作ったらやばいよね…?」と思っている方は多いんです。

一方で、安心材料になるかもしれないですが、ぶっちゃけ借金をしている人はかなり多いです。

例えば、学生でも約50%の人たちが借金をしています。

実際に、僕も借金をしているので、毎月の返済残高から完済するまでの期間を見る怖さなどはよくわかります。

今回は、「借金が及ぼす、やばい影響」を紹介していきます。

また、これに付け加えて「借金を減らすためにやるべき3つのこと」も紹介していきます!

借金があるときのヤバイ影響とは?

借金をしていると、割とやばい影響が多いです。

現代人にとって、お金がなくなることは、生命活動に関わることになるので、よくない影響があることは当然といえば、当然です。

実際に、挙げてみます。(論文からの引用なので、それなりに説得力はあるかと思います)

以下であげるものは、約3000人の大学生を調査したものであり、借金の額が1000ドル(約10万円)である人が対象となっています。

借金から受けるヤバイ影響
  • 体重超過/肥満
  • 不十分な身体活動
  • テレビの過剰視聴
  • 朝食の頻繁な消費
  • ファーストフードの消費
  • 体の不満
  • 過度な飲酒
  • 薬物の使用
  • 暴力

借金が10万円以上になると、ストレスを感じやすくなり、ストレス管理もあやふやになりやすい傾向にあります。加えて、リスク管理や健康管理もあやふやになりやすい傾向になりやすい。

借金を早く返した方がいい理由はここにあります。なので、できるだけ借金は早く返すようにすることが重要です。

借金をしてしまった時の3つの対処方

借金には、よい影響がないことがわかったところで、対処法についても紹介していきます!

「借金を返す方法は苦しいんでしょ…」と思うかもしれませんが、そんなことはないので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

借金を返すために必要な3つのことは以下の通りです。

これらの3つを以下で詳しくみていきます!

借金シミュレーションをする

1つ目は、借金シミュレーションをすることです。

借金を減らせる可能性を、たった2分で知ることができます。この2分がきっかけで、数万円〜数十万円の借金が減るかもしれないです。

借金シミュレーションという便利なツールがあるので、ぜひやってみてください。

無料の減額診断シミュレーション

今の仕事以外に収入源を作る

2つ目は、今の仕事以外の収入源を作ることです。

借金をしてしまうのは、今の収入が足りてない&収入が入ってくる環境が悪いことが挙げられます。

例えば、借金返済が7万円だとして、今の収入が約30万円だとすると、それはなかなか大変です。家賃などの生活費や遊ぶためのお金を使えば、あっという間になくなってしまいます。というか、多分足りないです。

「他に稼ぐ方法なんてあるの?」と思うかもしれませんが、ちゃんとあります。アフィリエイト・プログラミング・デザインなど、稼ぐ方法は思っている以上に多いです。

この中でも、割と短期間に稼げるようになるものは、プログラミングですね。これまでは、挑戦しても挫折してしまうことが多かったですが、今では「Skill Hacks」などの挫折をしないで、プログラミングを取得できるツールがあります。

値段に関しては、少し高く見えるかもしれませんが、費用対効果を考えると圧倒的に高いです。実際にやって、収入を得た時の感動は半端ないので、ぜひ挑戦してみてください!

生活コストを最低限まで下げる

最後が、「生活コストを下げること」です。

生活コストを下げて、借金返済にお金を回すことで、返済期間は短くなります。返済期間が短くなればなるほど、健康にもメンタルにも良い効果を及ぼします。

コストを下げるといっても、「1ヶ月○万円で生活するぞ!」というよりも、無駄遣いをしないということの方が大事です。

例えば、毎日コーヒーをオフィスで飲むのなら、家で作って持って行った方がコストを下げることができます。

このような感じで、できるだけコストを下げて、返済期間を1日でも早めることが大切です。

ちなみに、生活コストを下げる一番手っ取り早い方法は、格安SIMにすること。格安SIMにすることで、携帯代が数千円になることがほとんど。人によっては、2000円〜3000円になると思います。

mineo」は格安SIMの中でも、かなり良い格安SIMなので、まだ格安SIMを使っていない方は試してみてください。

「自分を変えることができるのは自分のみ」

自分を変えることができるのは、自分だけなんです。

苦しい状況を変えるためには、エネルギーが入りますし、疲れることもあります。

しかし、目の前のしんどいことを少しの期間、頑張ることができれば、少しずつ環境は変わってきます。

借金で困っている時こそ、アクティブに行動しましょ!

【実際に試してみた】無料の借金シミュレーションをやって、借金を減らす可能性を知ろう!

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
プログラミング・デザイン・ライティングの3足の草鞋を履いてる大学生
Webデザインの詳細ページ
Pocket

Webデザイン