Wordpress

Webマーケティングを勉強法をご紹介!【大切な5つのこと】

Webマーケティング_勉強_方法
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回は、「Webマーケティングの勉強方法」についてご紹介していきます。

Webマーケティングを勉強する方法はいくつかありますが、もっとも大切なことは以下のものがあります。

  1. 実際に知識を取りに行く
  2. 得た知識をテストしてみる
  3. テストから出てきた問題点や失敗をピックアップ
  4. 施策を考え打つ
  5. また試す

上記のように、Webマーケティングではトライ・アンド・エラーという科目が必須科目なのです。

これをやらずにWebマーケティングをしても、「知識だけあるがプレイヤーにはなれない」という自体に陥ります。

Webマーケティングでもっとも大切なことは「行動」です。

前置きが長くなってしまいましたが、早速、本題に入っていきます。

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、従来のマーケティングをWebサイトやメディア、動画で行うことを指します。

最近ならば、以下のようなものは有名ですね。

  • SNSマーケティング
  • SEO対策
  • Web広告
  • アフィリエイト

未経験からでもできるWebマーケティングを勉強する方法

本項目では、未経験からでもできる、Webマーケティングを勉強方法をご紹介していきます。

今回ご紹介する方法は以下の4つの方法です。

  1. ブログやメディアなどを運営する
  2. 本で勉強する
  3. 勉強会やセミナーで勉強する
  4. 発信している企業媒体を利用する

ブログやメディアなどを運営をする

1つ目の方法はブログやメディアを自分自身で運営することです。

見たり、読んだりして勉強することも大切なのですが、もっとも勉強になるのが「経験」することです。

正直、自分自身で運営していると9割挫折しそうなことがありますが、そこから得た知識は
本では書かれないデータやスキルになります。

今、始めるならYouTubeなどのSNSマーケティングが一押しですが、ハードルが高いという方は、メディア運営からしてみても良いと思います。

本で勉強する

2つ目の方法は本で勉強することです。

この方法も割と効果があります。しかし、「知識だけ蓄えて、終わってしまう」というパターンが多いです。

実際に、僕もこのような経験があったので、ものすごく気持ちはわかります。しかし、もし本を読んだ際には、できるだけ使ってみることをおすすめします。

この理由は以下のとおり。

  • 本をテストすることで本当に効果があるかを検証できる
  • 検証済みなものはコンテンツになる。
  • コンテンツを正しいプラットフォームで流すとお金になる

YouTubeでは、「〜〜やってみた」なんて動画が再生されているのを目にすると思いますが、あういう感じですね。

ヒトは、自分がやらないような実験的な動画を好んで見る傾向にあるので、割と効果アリです。

勉強会やセミナーで勉強する

次は、勉強会やセミナーで勉強することです。

勉強会やセミナーに向いている方は以下のような方ですね。

  • 「本を読むのは苦痛」
  • 「誰かとコミュニケーションを取りながら勉強したい」
  • 「もっている知識をアウトプットしたい」

上記のような狙いがあるならば、セミナーや勉強会にいくのは割と有益です。

発信している企業などの媒体で勉強する

最後は、発信している企業の情報から勉強することです。

こうした媒体を利用するメリットは以下のとおり。

  • 多くのWebマーケティング企業は、テストを行っている
  • テストを分析して、使えるナレッジを発信している

上記のような理由があります。

Webマーケティングの企業はたくさんありますが、「Ferret」はこうした有益な情報を発信している企業の代表例ですね。

オススメの方法は自分でメディアを運営すること

Webマーケティングを勉強するならば、自分でメディアを運用することが一番おすすめです。

メディアを運用することで、実際に自分で知識をゲットして、施策を考えて、考えた施策を打ち、結果を分析するという一連の流れを行うことができます。

月額2000円あればできるので、ちょっと高いサブスクリプションをするような感覚でやってみるといいのではないでしょうか。

以下では、メディアを運営するための4つのステップを解説していきます。

メディアを運営する3つのステップ

メディアを解説する方法ですが、かなりカンタンです。

3つのステップは以下のとおり。

  1. ドメインの取得
  2. サーバーとの契約
  3. WordPressをインストール

実際に解説していきます。

ドメインを取得する

1つ目はドメインを取得することです。

おすすめは、「エックスドメイン」です。

エックスドメインを利用するメリットは以下のものがあります。

  • ドメインの単価が安い
  • サーバーとドメインをつなぐ作業が楽になる

本サイトを作る際には、「お名前.com」を利用したのですが、サーバーとつなぐ時に結構面倒でしたので、できるだけ同企業のサービスを利用することをおすすめします。

サーバー契約をする&WordPressをインストール

2つ目はサーバーと契約することです。

もし、エックスドメインでドメインを取得したなら、「Xserver」というサーバーを利用してください。

そして、サーバーとドメインをつなぐ作業などがありますが、「サーバーとドメインをつなぐ方法」を参考にして頂ければ、間違いなくできますので参考にしてみてください。

本記事は以上となります。

Webマーケティングの勉強は、失敗からしか学べないので、実際に知識を得て、手と頭を動かしていくのがオススメです!

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
サラリーマンとWebデザイナーの二足のわらじを履いてます。「独学でWebデザイナーになれた方法」・「Webデザイナーの方に便利な情報」に発信しています。
Webデザインの詳細ページ
Pocket

Webデザイン_フロー Webデザイン