Code

【2週間返金サービス&無料カウンセリングアリ】エンジニア転職なら「TECH::EXPERT」の一択!

TECH::EXPERT
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回は、エンジニアスクールである「TECH::EXPERT」を紹介します。

  1. 「TECH::EXPERT」って実際はどうなの…?
  2. エンジニア転職や就職を考えているが、どのスクールがいいかわからない…。
  3. できるだけ早くエンジニアとして転職したい。

結論を先にいうと、エンジニア転職や就職を考えているなら、「TECH::EXPERT」の一択かなと思います。

その理由は、以下の3つにあります。

  1. 2週間無条件返金保証
  2. 転職できなかったら全額返金
  3. 無料カウンセリングで相談して納得してから通える

もし、悩みとかでモヤモヤしてるなら、今すぐに無料カウンセリングの日程を申し込んだ方がいいです。

悩みをもとにカウンセリングをしてもらえますし、プロに相談することで、今後のキャリアのビジョンも立てやすくなります。

実際に、僕もスクールに行こうと考えてた時に、カウンセリングだけしてもらいました。その際に、自分がやりたいことに対する回答をもらいました。

僕にとっては、それだけでよかったので、結局お金を払わずに、カウンセリングだけしてもらいました。

「カウンセリングをすると入らないといけない」と思うかもしれないですが、そんなことはないので、安心して大丈夫です。

これらから、結論として、エンジニア転職や就職を考えているなら「TECH::EXPERT」の一択だと思います。

無料カウンセリングを申し込む

実際にTECH::EXPERT」について、より詳しく紹介していきますので、参考にしてみてください!

TECH::EXPERTはエンジニア就職や転職の人におすすめ!

TECH::EXPERT」は、就職や転職に特化しているスクールなので、下手にプログラミングスクールに行って、転職をして…よりも、サポートが付いているスクールに行く方が良いです。

良い理由は多くありますが、その中でも1つだけ「TECH::EXPERT」にした方がいい理由が、やはりスクールと有名な企業の繋がりがあること。

TECH::EXPERT_転職先

「NewsPicks」や「GMO CLOUD」はよく耳にする企業ですし、もちろんこれら以外の企業もあります。

こういった面からも、エンジニア転職や就職を考えている方には、「TECH::EXPERT」がおすすめですね。

無料カウンセリングを申し込む

TECH::EXPERTの厳選した3つの特徴

TECH::EXPERT_特徴

ここでは、「TECH::EXPERT」の3つの特徴について紹介していきます。

ぶっちゃけ、特徴を挙げればかなりありますが、今回は厳選して3つにしました。

早速、紹介していきたいと思います!

1. 2週間無条件返金保証

1つ目は、2週間無条件返金保証なんですが、コレぶっちゃけ、やりすぎ感もありますね。

ただ、やはり、初めてスクールの行かれる方の多くは、「思っていたのと違った」とか「もっとこういう感じだと思っていたのに…!」ということが出てきやすいです。

こうしたリスクを潰してくれるサービスなので、初めて通うという方にもオススメですね。

2. 転職できなかったら全額返金

TECH::EXPERT」では、転職できなかったら、全額返金保障もついています。

TECH::EXPERT」の学費は、約60万円くらいしますが、これらが返ってきます。

一見、「60万!?高すぎる!!」と思うかもしれないですが、エンジニアの平均収入は約450万円です。ここに合わせて、外注などの仕事も含めれば、増えることは間違いないです。なので、60万円というのは、割とコスパ的にはいいと思いますよ。

ちなみに、分割払いにすれば、月額約3万円で受講することができます。

3. 無料カウンセリングで相談して納得してから通える

3つ目は、無料カウンセリングができることです。

これも結構、でかいです。上記でも言いましたが、僕はカウンセリングだけを受けて、授業は受けていません。

「自分がやりたいこととエンジニアがマッチしているのか」とか、「自分が作りたいものがあるけど、この言語であってますか?」とか、「今、この勉強法でやっているけど、大枠は外してないですか?」など、本当に自分主体の質問ができるので、とてもいい機会です。

「カウンセリングしたら、勧誘されるんじゃ…」と思うかもしれませんが、僕の場合、「数日後に、仮に受講されたければ、ご連絡ください」というスタンス(モニターごし)だったので安心して大丈夫です。

無料カウンセリングを申し込む

TECH::EXPERTの弱いところとその対処法

やはり、いいところだらけではないです。

TECH::EXPERT」にも弱いところはあるので、それらを紹介しつつ、その対策法を紹介していきたいと思います!

バックアップ体制が弱い

1つ目の弱みは、「バックアップ体制が弱い」ことですね。

学習が遅れてしまったさいに、バックアップが取られづらいので、対策法としては、無料カウンセリングや2週間の期間を利用して、続けることができるかを確認することが大切ですね。

ぶっちゃけ、ここに関しては、個人差がありますし、ついていける人もいればそうでない人もいるかと思います。

対策法はたったひとつ。無料という特典を使って、続けられる続けれないかを身をもって体験することです。

メンターの質にばらつきがある

2つ目は「メンターにばらつきがある」ということです。

これに関しては、「TECH::EXPERT」だけに限らずだと思いますね。

こうした感覚が出てきてしまう原因としては、「自分のレベル」と「メンターのレベル」が不一致であるからですね。

もし、「メンターがちょっと…」と思ったら、無料期間のうちにやめていいと思います。

メンターとの相性を2週間で測ることことは、困難だと思うので、直感でいいです。

それに、こうした時の直感は当たっていることが多いので、もし、スクールに通って「これはちょっと…」と思ったら、相談するかやめるのもありだと思いますね。

短期間集中コースがかなりハード

最後は、短期間集中コースがハードであることですね。

ぶっちゃけ、「TECH::EXPERT」の売りは、「最短でエンジニア転職」なので、しんどくて当たり前ですね…笑

「じゃ、長期的にプログラミングを…」と考えてしまうかもしれませんが、これはオススメしません。

これは僕の失敗談でもありますが、プログラミングを長期的に勉強すると精神が参ってしまいます…。

一見「TECH::EXPERT」の短期間集中コースは、しんどさを感じるかもしれませんが、メンタルが参ってしまうことに比べれば、まだ耐えれるかと思います。

対策法としては、精神的なしんどさ(長期的)を取るか、体力的なしんどさ(短期的)を取るか、どちらかだと思いますね。

ちなみに、僕は短期間の方を取ることをオススメします。

TECH::EXPERTの評判はどうなのか?

最後に、「TECH::EXPERT」を利用した方の声を見ていきたいと思います。

まずは、「TECH::EXPERT」が出しているものからの引用です。

SNSでの声も見ていきたいと思います。


総じて、マイナスな面はなさそうですね。ただ、やはりハードスケジュールであることは伺うことができます。

ハードであることに関しては、上記でも触れてますが、まじでやってみないとなんともいえません。個人差がかなり出てくると思います。

とにかく、経験することが一番大切。無料カウンセリングや実質2週間の無料体験を利用してみて、自分に合っているかを確かめてみてください。

無料カウンセリングを申し込む

エンジニア転職ならTECH::EXPERTの一択!

結論として、エンジニア転職や就職を考えているのであれば、「TECH::EXPERT」の一択ですね。

「TECH::EXPERT」では、無料カウンセリングも行っているので、悩んでいることがあるなら、まずは専門家に聞くことが良い方法だと思います。

ちなみに、エンジニアという仕事は、AIに侵食されるものではないです。侵食されるのは、プログラマーの方です。

この違いを最後に伝えておきます。

エンジニアは仕事をとって、戦略やマネジメントをする仕事です。

この時に、「プログラムができるかどうか、組むならどれくらいの規模で、どれくらいの予算で…」ということを把握することが仕事。

そして、エンジニアから投げられた仕事をこなすのが、プログラマーです。AIに侵食されるのは、プログラマーの方です。

繰り返しますが、エンジニアはAIに侵食されることはありません。仮にされたとしても、ここで培ったスキルや戦略はどの分野でも通用するものです。

そして、現段階でエンジニアになると、仕事は勝手に舞い込んでくるくらいガラガラ。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい
TechAcademy
【年収が平均67万円上がるスキル】学びたい言語をピンポイントで勉強できるプログラミングスクール「TechAcademy」こんにちは、うらけんです。 今回は、人気の高いプログラミングスクールの1つである「TechAcademy」についてご紹介していきま...
ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
プログラミング・デザイン・ライティングの3足の草鞋を履いてる大学生
Webデザインの詳細ページ
Pocket

Webデザイン