Code

【プログラミングで収入を5万円増やそう!】HTMLとCSSを独学で習得できる本3選!

Pocket

こんにちは、うらけんです。

できるだけ早く、習得できる方法を知りたい。

現在(2018年)のおすすめのHTMLとCSSの本を知りたい!

本格的に勉強したいけど、どの本がいいか分からない。

なるべく予算はかけたくない。どれくらいの期間で習得するべきなの?

こういった問題を解決できます!

記事の内容
  1. HTMLとCSSの基礎〜応用までを、網羅することができる本を知ることができる。
  2. 本を使って勉強する方法を知れる。

僕は、「ドットインストール」と「progate」と本などで、勉強してきました。

プログラミングだけでも、ものすごくお金をかけてしまったのが、すごく後悔。

これからプログラミングを勉強するという方には、同じ後悔をして欲しくない。

そして、ここでの経験から、もっと簡単に習得できる方法があったので、紹介していきます!

ちなみに、最近になって、ようやくクラウドソーシングでプログラミングの仕事をもらえるようになりました。

Excel・Wordもあんまり知らないパソコンの知識ゼロだった僕が、プログラムの仕事を受けることができるようになりました。それなりに説得力は、あると思います。

ちなみに、最短かつ確実に転職を考えている方は、「TECH::EXPERT」をおすすめします。

「TECH::EXPERT」では、転職できなかった時の保証もついていますし、無料相カウンセリングをすることも可能です。自分に投資すれば、今の収入(月25万円前後)よりも、数倍いい収入を手に入れることができます。

最速でエンジニアになりたい方は、まず「TECH::EXPERT」に無料カウンセリングしてみてください!

プログラミングを本で勉強する方法

プログラミングの本は、たくさんありますが、正直ちゃんとした勉強法はなかなか書いてないです。

本項目では、僕が行なっている勉強法を紹介していきます。

ざっと全体像を抑える(理解度は低くてOK!)

まずは、どのような言語なのかを把握することが大切です!

せっかく覚えても使える場所がわからない意味がなくなってしまいます。なので、初めは、全体像を見ることを意識してみて下さい!

例えば、「HTMLはホームページを作れる言語なんだな」という感じで十分です。

実際にコードを書いてみる

実際にコードを書いてみないと絶対に使えるようにはならないです!

コードは実際に使わないと一生使えません(笑)

コードを書くことで、インプットしながら、アウトプットもできるという点がいいですね。

プログラミングを勉強する上で、王道の方法です。

経験談からしても、コードとにらめっこしても、全然コードはかけるようにはなりませんでした。笑

レベルの違う本を2〜3冊する(入門→基礎→実践)

プログラミングの本には、入門・基礎・実践とレベル別になっているので、この3つのステップを踏むとマスターしやすいです!

ポコ
ポコ
一冊でよくない?
ウラケン
ウラケン
いや、1冊を完璧にすることはオススメしないよ。

プログラミングは、とにかく入門と基礎の間が、最も高い壁なんです。

にもかかわらず、1冊で完璧にできる本といってる本の多くは、ほとんど入門が省かれてます。

なので、1冊だけで勉強しようとすると、余計な時間をかけてしまいます。

少なくとも「入門」と「基礎〜応用」の2冊を買って勉強すると失敗はしません

失敗しない3ステップ
  1. 「入門編」で、「こんな感じか」というのを掴んで下さい!
  2. 「基礎編〜応用編」で、入門編で触ったコードをより詳しくみていく。
  3. 「実践編」で、入門・基礎で使ったコードや本やリファレンスを見ながら、自分でサービスを作っていく。

この3つのステップ踏んでたら、まず失敗はしないです。

自分でサービスを作ってみる!

次は、サービスを自分で作ってみて下さい!

実は、これが一番勉強になります。本でついた知識を、使いながら作ることで、完全にその言語を、自分のものにできるようになります!

そして、最終的には、自分で作ったサービスは、SNSやブログで公開してみて下さい。

色々な反応が来て面白いです!

1ヶ月に1言語!

ペースは、1ヶ月に1言語が目標ベストです。

この方法は、実際に、僕が試しているものです。

正直、1言語に数ヶ月もかけたら、やる気なくなります(笑)

HTML・CSSならば、2つで1ヶ月で良いです。

他の言語は、1言語1ヶ月でいいで習得できます。

HTML/CSSを習得できるプログラミング書籍3選!

本項目では、オススメの書籍を紹介していきます!

『たった2日で楽しく身につく HTML/CSS入門教室』

入門書は、この本で十分です。

「プログラミングなんかやったことないよ〜」って方でも、普通に理解できます。

題名の通り、サクッとHTML・CSSの全体像が見えます。

入門書としては、内容にもボリュームがありますし、解説も丁寧です。

2日と言わず、1日あれば余裕です。

「初めてHTMLを触るという方」や「HTML/CSSの基礎を復習したい!」という方は、必見です。

『作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書』

実際に、コードを見ながら、作っていくスタイルです。

作りながら習得できるので、この本をしっかりしていけば、「あれ?これなんだったっけ?」というのは無くなります。

コードを見ながら、プログラムを書くことは、プログラミングを勉強する上では、切り離すことができない大事なステップです。

ちなみに、プログラムを組むときに、あやふやな知識は使い物にならないです…。

ウラケン
ウラケン
僕は、あやふやな知識だったので、全然使い物にならないかった…。

逆に、ここで基盤ができると、だいぶ楽になります。

『Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集』

この本が、できれば習得できている証です。

本の中は、コードが載ってないので、実際にサンプルを見ながら、作っていくスタイルです。

これまでの本などで得た知識やリファレンスを調べながら、作ってみて下さい。

この本では、コードを書く力だけではなく、デザイン力もつきます。

まとめ

プログラミングは何から手をつけたらいいかわかりませんが、習得するための最短ルートは、ここで紹介した方法です。

実際に、ぜひ試してみて下さい!

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
プログラミング・デザイン・ライティングの3足の草鞋を履いてる大学生
Webデザインの詳細ページ
Pocket

Webデザイン