Lifestyle

【具体的なテクニックアリ!】コピーライティングを習得する最短の方法をご紹介!

コピーライティング_習得する方法
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回のテーマは、「コピーライティング」についてです。

「Webデザインに、コピーライティングが必要なのか?」という疑問もあるかもしれませんが、とっても大切なんです。

なぜなら、Webデザインの一番大切なことは売上を上げること。そして、売上を上げるためには、コピーライティングというのは強力な武器になります。

もちろん、デザインもコーディングも大切ですが、コピーライティングはそれ以上に大切といっても過言ではありません。

「Webデザイナーになりたい!」という方はもちろん、「コピーライティングを勉強したい!」という方もぜひ、本記事を参考にしていただき、コピーライティングを勉強する際の参考にしてみてください!

コピーライティングとは?

コピーライティングとは、簡単にいうと、広告に使われる文章のことです。

ライティングというとSEOライティングが有名ですが、コピーライティングとSEOライティングには少し違いがあります。

大きな違いとしては、読むターゲットが人間であることにあります。

SEOライティングでは、評価を下すのがクローラーに対して、コピーライティングは、生身の人間です。そのため、人間に刺さるような言葉を多く使われているのが、コピーライティングです。

有名なコピーだと、マクドナルドの「i’m lovin’ it」や「あなたとコンビにファミリーマート」などがあります。

短い言葉にもかかわらず、さまざまな捉え方ができるのが、コピーライティングの真骨頂です。

一見、「難しそう…!」と思うかもしれませんが、ちゃんとコピーライティングには法則かあり、ルールがあります。本記事で紹介するルールに乗っ取れば、ある程度のレベルのコピーは書けるようになります。

コピーライティングができると、言葉1つ1つの重みはもちろん、人に伝えるストックがグッと上がります。

コピーライティングで知っておきたい知識

ここでは、コピーライティングをする前に押さえておきたい知識をご紹介していきます。

行動経済学

まずは、行動経済学の基本的な知識を入れておくことが割と大切です。

具体的な法則を出すと、以下のものがあります。

  • プロスペクト理論
  • 損失回避
  • プロスペクト理論
  • ハロー効果

この中でも、特に「損失回避=損を回避したがること」という法則は、かなり効果が高いです。

例えば、「年収が10%下がってしまう生活習慣」なんてタイトルの記事があったら、おそらくついつい無意識のうちにクリックしてしまうはずです。

他にも、人間は勝手に楽をしてしまう生き物なので、「効率がいい」とか「3つの法則」などの手間のかからない方法を示されるとついつい反応してしまうのです。

こうした法則を、知ってると知っていないとでは、コピーの質がグっと変わってきます。

人間がどうしても気になってしまう情報

人間には、どうしても気になってしまうことがあります。

例えば、お金。「この習慣をできれば、年収が上がる」とか「年収が上がる5つの習慣」とかがあったら、ついつい見てしまうことがあるはずです。

よくYouTubeの違法アップロードにもかかわらず、かなりの再生回数を叩き出している自己啓発系の動画がありますが、だいたいこの法則を使っています。

人間は、お金以外にも、命に関わることについてはかなり高確率で見てしまう傾向が強いです。

命に関わることの例としては、健康に関するものや人間関係に関することは、結構な確率で見ます。

このように、人間は命に関わる情報となると、無意識に反応してしまう習性があります。

コピーライティングで使えるルール

コピーライティングでよく使われているルールとしては、4つあります。

4つのルールは以下のとおり。

  1. 得な情報があること
  2. 新情報があること
  3. 好奇心が出る情報を入れること
  4. 手軽で手っ取り早いこと

みなさんもどこかで見たことがあることかもしれません。この法則は、もう何十年も使われている手法ですが、本当に効果的です。

この4つの法則は、あくまでも抽象的なものなので、具体化する必要があります。

例えば、好奇心をそそるなら、上記で紹介した人間がどうしても気になってしまうことを取り上げれば良いです。

手っ取り早い方法を示すなら、「○つの法則」とかもいいかもしれません。

このように、上記の4つの法則を具体化する事で、新しいコピーとなり、「思いつかなかった!」と言われるような、斬新なアイデアとなっていくのです。

コピーライティングで使えるテクニック

コピーライティングで使えるテクニックを以下で、ざっと挙げておきます。

テクニック①:「無料」というワードを入れる
テクニック②:利用者の口コミを用いて信頼性を上げる
テクニック③:わかりやすいコピーにする
テクニック④:「新」というワードを入れる
テクニック⑤:具体的な数字を入れる
テクニック⑥:具体的な利点を入れる
テクニック⑦:見出しを疑問系にする
テクニック⑧:コンテンツを受け取った後を想像させるワードを入れる
テクニック⑨:短いコピーよりも長いコピーにする

ここで挙げたものは、ほんの一部ですが、割と強力なコピーをピックアップしました。

もし、「自分でコピーを考えたい!」という方がいましたら、ぜひ上記の4つのルールを具体化して、効果のあるコピーを自作してみてください。

売れないコピーライティングの特徴と対策法

「それなりのコピーを書いているにも関わらず、売れない…」という方もいるのではないでしょうか。

こういうときの対策法としては、1つしかないです。こうした際の解決方法は、他人に見てもらうの一択です。

また、コピーを見てもらう際には、きっぱりとなんでも言ってくれる友人に聞くのが良いかと思います。

最善を尽くしたコピーで、結果が出ないならば、他の方の意見を聞いてみるのが一番効果的なので、オススメです。

コピーライティングを勉強するならこの1冊だけで十分

コピーライティングに関する本は、割とたくさんありますが、必要な本は『ザ・コピーライティング』の一冊で十分です。

コピーライティングのルールはもちろん、法則からアイデアの出し方までを網羅されてます。

3,000円くらいするので、「高い!」と思うかもしれませんが、本自体の価値は3,000円どころか、3,0000円くらいの価値は余裕であります。

下手な情報教材を買うくらいなら、この本を買った方が絶対に良いです。

唯一の懸念点は、Kindle板になってないので持ち運びが面倒なことです。ですが、持ち運んででも、価値のある本なので、ぜひコピーライティングを勉強したいという方は手に取ってみてください。

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
サラリーマンとWebデザイナーの二足のわらじを履いてます。「独学でWebデザイナーになれた方法」・「Webデザイナーの方に便利な情報」に発信しています。
Webデザインの詳細ページ
Pocket

Webデザイン_フロー Webデザイン