Behavioral economics

【オススメ本アリ】行動経済学を勉強して、コンテンツのクオリティーを上げよう!

行動_経済_学
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回のテーマは「行動経済学」についてです。

  1. 行動経済学とは何なのか?
  2. 勉強する方法はあるのか?
  3. オススメの本とかあったら知りたい!

このような疑問や悩みに対する答えをご紹介していきます。

先に本だけご紹介しておきます。行動経済学を勉強するための本ならば、下記の7つで問題ないです。

この中から3冊くらい選べばだいたい理解できます。オススメは『ファスト&スロー』(上下)・『予想どおりに不合理』の3冊。

これの本を読んだ後は、もう論文を読んでしまった方がいいです。論文の中では、日本語よりも英語の論文の方が多いため、「英語苦手だから読めない…」と思う方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、ぜひ僕のTwitterを見てもらうと良いかと思います。上記の7冊はもちろん、英語の論文などから得た知識を中心にツイートしてますので、ぜひ参考にしてみてください。

Twitterをフォローする

ちなみに、行動経済学は、まだまだ浅く不明確な部分が多い分野です。ただ、使い道としてはかなり明確ですし、使い方としてもうまく活用すれば大きな武器になります。

仕事上ではもちろんですが、プライベートでも可能です。気になる相手を振り向かせたり、あんまり付き合いたくない人と距離を取るときに活用することだってできます。

不明確である分、実験がしやすく加工のしやすい分野なので、取り組みさすさという点では他の学問に比べて高いと思います。

ぜひ、本記事で紹介した本を参考にしてもらい、ビジネスやプライベートで使ってください。生活がだいぶ楽になりますよ。

行動経済学とは?

行動経済学とは

Wikipediaでは、以下のように説明されています。

行動経済学(こうどうけいざいがく、英: behavioral economics)とは、経済学の数学モデルに心理学的に観察された事実を取り入れていく研究手法である

引用先URL:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6

行動経済学を簡単に言うと、経済学と心理学を掛け合わせた分野ですね。

さまざまな研究がなされている分野ですが、人間の根源的な欲求に迫る学問で2017年ごろから人気が出てきました。

例えば、以下のような研究がありました。


こんな感じで、行動経済学を勉強すると、人間の根源をもとに「どのようにこちら側(提供する側)が動けばいいのか」ということを逆算して活用することができます。

また、こんな感じで僕のTwitterでは、行動経済学で紹介されていることを中心にツイートしてますので「本を買うのがめんどくさい!」という方は、僕のTwitterをフォローしてくれれば、無料でこうした情報を手に入れれることができます。

Twitterをフォローする

行動経済学を学ぶときにオススメ本7選

行動経済学_おすすめ本

行動経済学を勉強するときの入門書は、上記の7つで十分だと思います。

ぶっちゃけ、いっぱい行動経済学の本を読んでも発見や実験数がどうしても少ないため、同じことをひたすら読む羽目になりやすいです。

同じことを何度も読んでも、こうした分野では効果がないので、上記で紹介した本を読んだらサクッと論文を読むことをおすすめします。

行動経済学は英語で「Behavioral economics」といいますので、Google scholarなどで検索してもらうとたくさん論文が出てきます。

中には有料のものもあるかと思いますを高いやつだと数千円するものもあり、「やってらんないよ!」と思うかもしれません。

そんな方には、僕のブログであったり、Twitterで情報をゲットできるようになっていますので、無理をしなくて大丈夫です。(論文が簡単に手に入るのが大学生の特権…笑)

最後に、上記でオススメした本のリンクを貼っておきますので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

最後に

行動経済学まとめ

僕自身、行動経済学を勉強するきっかけになったのはブログを始めてからです。なかなかPVが伸びなかったですし、自分の納得するコンテンツを届けることができなかった過去がありました。

中にはホントにクオリティーの低いコンテンツを出したこともありました。でも、この行動経済学を勉強してからは、画面の向こうで読んでくれている方が欲しがっている情報を知ることができ、その欲しがっている情報を伝えることが少しずつできるようになってきました。

もし、今、コンテンツを作っていて「思うようなモノができない」と思っているなら、ぜひ今回紹介する本を手に取ってみてください。

もちろん、「行動経済学を勉強してみたい!」という方にもかなりオススメできる本ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

 


オススメはここまでの3つの本です。

もちろん、以下の本も良質なモノばかりなので、「自分にあってそうだな〜」って思うものを選んでくださいね!

 

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
22歳/「内定を蹴った大学生は、ブログで新卒よりも稼げるか」に挑戦中/学生なのに借金50万/(現在の収入)216円(先週から100円アップ!)/2019年3月までに20万円の収益化/不安解消×行動力ブログを発信中/2018年6月〜ブログ開始/音痴/音楽と愛犬が大好き/#アコブサロン/DMにてライター・プログラミング・デザインの仕事も受けてます