Design

【ロゴ作成】「A」の未来的な文字の書き方

Aロゴ_未来的
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回はのテーマは「未来的Aの書き方」です。

作ったモノは以下のもの。

Aロゴ_未来的

未来系の「A」を書く時のポイント

「A」を書くときの一番のポイントは、角を鋭角にすることです。

文字とがらせることで、未来へつなげるイメージをつけることができます。こういう理由もあって、先進性をもった文字を作るときには、とがらせることが多いです。

また、最近の流行として未来的(先進性)をイメージさせるようなロゴを作って欲しいという案件が多いので、こうした文字を書けるようになることは割と収益に関わってきます。

【たった4ステップ】ロゴ制作の手順をご紹介!」ではロゴの作り方と同時に、オススメ本も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

ウラケン
ウラケン
ではでは〜!
ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
22歳/「内定を蹴った大学生は、ブログで新卒よりも稼げるか」に挑戦中/学生なのに借金50万/(現在の収入)216円(先週から100円アップ!)/2019年3月までに20万円の収益化/不安解消×行動力ブログを発信中/2018年6月〜ブログ開始/音痴/音楽と愛犬が大好き/#アコブサロン/DMにてライター・プログラミング・デザインの仕事も受けてます