Code

【年収が平均67万円上がるスキル】学びたい言語をピンポイントで勉強できるプログラミングスクール「TechAcademy」

TechAcademy
Pocket

こんにちは、うらけんです。

今回は、人気の高いプログラミングスクールの1つである「TechAcademy」についてご紹介していきます!

  • 「プログラミングスクールで悩んでいる方」
  • 「TechAcademyを聞いたけど、どのような特徴があるのか?」

本記事では、こうした悩みを解決することができます。

僕も1年半ほど、プログラミングを勉強してきましたが、やはりスクールにいく予算があるなら行っておいた方がいいと思います。

スクールに通うことで、習得スピードは格段に上がりますし、理解度の格段に早くなります。

そして、もし「作りたいものが決まっているもしくは学びたい言語が決まっているけど、どのプログラミングスクールがいいかわからない…」という方がこの記事を見ているならとてもラッキーです!

その悩みを解決してくれるプログラミングスクールは、「TechAcademy」です。作りたいもしくは学びたい言語があるなら、ここ以外考えられません。

その理由は、本記事で紹介する「TechAcademy3つの特徴」を読んでもらえばわかってもらえると思いますので、早速、本文に入っていきたいと思います!

無料体験を申し込む

TechAcademyの3つの特徴

TechAcademy_特徴

ここでは、TechAcademyの3つの特徴について紹介していきます。

先に3つの特徴を紹介しておきます。

  1. コースが充実していること
  2. 無料体験ができること
  3. サポート面が充実していること

以下では、これら3つのことをより具体的にご紹介していきます。

約20種類の充実したコースの中から自分にあった言語を効率よく勉強できる

TechAcademyの一番の特徴は、コースが充実していることだと思いますね。コースが充実しているので、学びたい言語や需要の高い言語をピンポイントに学ぶことができます。

需要の高い言語をピンポイントで学んだ場合、企業に就職したりもしくは転職しやすくなります。また、言語を1つ極めると他の言語も習得できるようになります。このように、TechAcademyを利用する方は、あらかじめ勉強したい言語が決まっていることが重要になります。

もし、「学びたい言語はないけど、需要のある言語を学びたい!」という方は、フロンドエンドコースがおすすめですね。

HTML・CSS・JavaScriptができるようになると、Rubyもできますし、AIで有名なPythonも理解できるようになります。エンジニアはかなり不足しているので、参入はしやすいと思います。

無料体験を利用して相性や授業の進行度を知ることができる

TechAcademyの2つ目の強みは、無料体験ができること。

無料体験を活用することで、メンターとの相性や勉強の進行度の具合を知ることができます。無料体験を利用しないままに、契約をしてしまって、「こんなはずじゃなかった」や「メンターとの相性が…」ということは多々あります。

また、無料体験でメンターとの相性などを確認することによって、勉強の理解度や進行度も左右します。

無料体験を利用して、メンターとの相性や授業の進行度を測って、自分にあったプログラミングスクールなのかを確認してみてください。

無料体験を申し込む

プログラミング学習でもっとも厄介な「エラー処理」との向き合い方を教えてくれる

最後は、サポート面が充実していることです。

サポート内容は以下の通り。

  1. マンツーマンメンタリング
  2. チャットサポート
  3. 回数無制限の課題レビュー

これらのサービスはプログラミングを勉強するときに、初心者が挫折してしまう原因を潰してくれるものです。

挫折してしまう一番の原因はエラー処理だと思いますが、TechAcademyのこの3つのサービスは、それらを一掃してくれます。

こうしたサービスがあるため、TechAcademyでは、挫折しないでプログラミングを習得できます。上記でも言った通り、エンジニアは不足しているので、プログラミングができる人をほっておくことはしないと思います。

一般的に「エンジニア転職は年収が67万円上がる」と言われていますが、おそらくこれらのサービスをフル活用すれば、仕事の幅は会社だけに収まらず、外注やクラウドソーシングでも収入を得ることができます。

そうなれば、「年収は67万円増」どころではないでしょうね…。プログラミングができるってまじで夢がありますので、チャレンジして損はすることはないですよ!

プログラミングで人生を変えよう!:まとめ

TechAcademy_まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、TechAcademyの3つの特徴について紹介してきました。

実は、TechAcademyには、転職プランもあるのですが、ぶっちゃけ転職なら「TECH::EXPERT」の方がいいと思います。

詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

プログラミングで人生変えてみるのもありですよ!

関連記事:【2週間返金サービス&無料カウンセリング付き】エンジニア転職なら「TECH::EXPERT」の一択!

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
22歳/「内定を蹴った大学生は、ブログで新卒よりも稼げるか」に挑戦中/学生なのに借金50万/(現在の収入)216円(先週から100円アップ!)/2019年3月までに20万円の収益化/不安解消×行動力ブログを発信中/2018年6月〜ブログ開始/音痴/音楽と愛犬が大好き/#アコブサロン/DMにてライター・プログラミング・デザインの仕事も受けてます