SNS

YouTubeでSEOを利用して上位表示させるための6個のポイント

ロゴ_アウトプット
Pocket

こんにちは、うらけんです。

「YouTubeで再生回数をあげるためには、コンテンツ量が命!」

「いやいや!YouTubeで再生回数をあげるためには、コンテンツ質が命!」

とよく議論になっています。

こうした方に共通している悩みが「再生回数が伸びない…。」ということ。

心のどこかでは、「本当はもっと再生回数を伸ばしたい!!」と思っている方は多いかと思います。

僕もまだまだ始めたところですし、毎日更新ができてない状態で、とてももどかしい日々を過ごしているわけですが、こんな僕でも「再生回数を伸ばしたい…」と考えています。

先に結論をいうと、再生回数を伸ばすためには、質も量も大事です。ここでいう量は、毎日更新であること。

しかし、再生回数を上げるときに、毎日動画をあげることは最低レベルなんです。ここに加えて、できるだけ質の良いものを上げていくことで効率的に再生回数を増やすことができます。

「質とかいますぐどうこうできるものじゃないやろ!」と思うかもしれません。ただ、1つだけ方法はあります。その効果を発揮してくれるのがSEOなのです!

ここで紹介するSEOをされば、今よりも再生回数は上がりやすくなるかと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

「SEOの実績ないじゃん…!」となるかもしれないので、一応実績を乗せておきます。ちなみに、ベンチャーではSEO事業に携わっています。

SEO

 

 

成功したいなら、やるか、やるかだぜ(ROLAND)

ポイント1:キーワードを選定する

まずは、キーワードの選定することが大事。

とはいえ、「どうやってやるのかわからない!」となると思うので、実際に、ここではその方法を紹介していきます。

YouTubeでサジェストキーワードを確認する

1つの流れとしては、サジェストキーワードを調べることです。

YouTubeのサジェストキーワードは写真のような方法で調べることができます。「_(アンダーバー)」を入力して、実際に調べたいキーワードをその後に入れるだけです。

SEO_サジェストワード

サジェストキーワードは、そのコンテンツが見られるかどうかを左右するものなので、やっておくべきだと思いますね。

超貧弱ですが、SEO対策をしたものは100回再生され、してないものは再生回数5回とかだったので、やはりSEO対策をするに越したことはないですね。

例

ツールを利用してキーワードを確認する

もう一つの方法としては、ツールを使う方法もあります。

これはこれで便利な方法ですが、ときどき表示されないことがあるので、それが唯一の難点…。

具体的には、「Keyword Too」というツールになります。操作も簡単なので、いちいちYouTubeを開いて…」がめんどいくさい方にはいいかもしれません。

また、こうして、YouTubeに収録したものを文字起こししている人には、ブログやHP用のSEOも調べることができるので、こういう面でも良いと思いますね!

ポイント2:ボリュームを調べる

2つ目は検索ボリュームを調べること。

意外としてない方が多いんですけど、やっておいたほうがいいと思います。理由は、せっかく作っても見られない可能性が出てきてしまうからです。

検索ボリュームとは、簡単にいうとどれだけ選んだキーワードが人気があるかどうかを調べることをさします。

例えば、「野球」と「ベースボール」に2つのキーワードがあったとして、この2つのうちユーザーにより検索されやすいのはどっちのなのか?」ということを調べます。調べる時には「キーワードプランナー」というツールを作ることがいいと思います。

検索ボリュームを調べているのと調べてないのでは、全然結果が違うので、調べることをおすすめします。

ポイント3:最適化をしてアップロードする

3つ目は最適化をした上でアップロードをすること。

ただ単にアップロードをしてもダメです。ちゃんと最後まで、施策を打ち続けないと見られる動画は作りにくいです。

具体的には、顔出しする動画としない動画の区別をつけたり、個人としてYouTubeをするのか、複数人でYouTubeするのか、器具やマイク次第でクオリティーは違ってきます。

ただぶっちゃけ、最初の方に関してはとにかく出し続けることに特化した方がいいですね。

YouTubeのアルゴリズム上、週3回より毎日投稿を推しています。毎日投稿を考えたときに、最初からクオリティーを考えてしまうとなかなかきついと思います。

もし、YouTubeの収益が出て、余裕が出れば外注してクオリティーの高い動画を作ることがいいです。こうすることでチャンネルをブーストさせることにも繋がるので、いい施策かなと自分では考えてます。

ただ、結果を出している方は、ここに関して共通しているので、間違いないと思います。

ポイント4:他の発信媒体も利用して宣伝する

4つのポイントとして他の発信媒体も宣伝すること。

正直、YouTubeは、TwitterとInstagramのような繋がりやすい関係にないので、優先順位としては低い方かもしれませんが、やっておくことに越したことはないですね。

ブログに貼ることもいいですし、ブログをやってない人はnoteを初めてもいいと思います。noteは割と短期間で1日数百PVくらい行くので、宣伝材料としては悪くないと思います。

作って終わりではなく、宣伝までしてないと初めはなかなか見られにくいと思います。

ポイント5:チャンネルSEOをする

5つ目はチャンネルSEOをすることです。

「またSEOかよ〜」となるかもしれませんが、簡単なことばかりなので、ここに関してはキーワード同様にしておくべきだと思います。

具体的には、タイトル・サムネイル・説明文・タグなどなど、YouTubeをアップロードする際の細かな設定と自分のチャンネルの環境を整えること。

オモテ向きのSEOを画像で記すと以下のような感じ。

YouTube_チャンネル

ここを整えているといないとでは、全然違うので、ぜひチャレンジしてみてください。

ポイントプラスα:スモールキーワードで攻めるものあり!

最後に余裕のある方向けではありますが、スモールキーワードで攻めることも選択肢の一つですね。

スモールキーワードの意味は以下の通り。

サイトがターゲットとする検索キーワードのうち、検索回数が多いキーワードを「ビッグキーワード」、より具体的で語句数が多いキーワードを「スモールキーワード」と呼びます。
引用先:https://www.seohacks.net/basic/terms/big_and_small_keywords/

スモールキーワードにすることで競合が激しくないので、上位を取りやすいというメリットがあります。ただ、デメリットとして調べられないと表示されないという点もあります。このスモールキーワードは、どちらかというと初心者の方・YouTubeを始めたばかりの方におすすめですね。始めたばかりで競合が強いところでは勝てないです。また、SEOの結果を肌で実感するためにも、最初はスモールキーワードで攻めることが良いと思います。

まとめ

YouTubeはこれから伸びてくるツールの一つであると思います。

マーケットはガラ空きなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ABOUT ME
ウラケン
ウラケン
22歳/「内定を蹴った大学生は、ブログで新卒よりも稼げるか」に挑戦中/学生なのに借金50万/(現在の収入)216円(先週から100円アップ!)/2019年3月までに20万円の収益化/不安解消×行動力ブログを発信中/2018年6月〜ブログ開始/音痴/音楽と愛犬が大好き/#アコブサロン/DMにてライター・プログラミング・デザインの仕事も受けてます